アルトサックスを始める人へ~サックスって何?~

皆さん、サックスって知ってますか?
皆さんこんにちは、初めまして!突然ですが皆さん、楽器って経験したことありますか?小学生や保育園の時に、リコーダーをやったことがある、鍵盤ハーモニカをやったことがある、という方がほとんどではないでしょうか。私は現在、サックスという楽器を自持ちで持っています。いきなりそんな名前だけ聞かされてもわかりませんよね(笑)。そんなわけで今日は、私が目下練習中のサックスについて、ご紹介したいと思います。

サックスとは・・・


私が現在練習しているアルトサックスは、オーケストラや吹奏楽でいう木管楽器の一つです。楽器の材質自体は真鍮という金属なのですが、音の出し方が特殊で、木の板でできたリードというものを息を吹いて振動させて、音を出すのです。このような音の出し方をする楽器を、木管楽器というのです。
なぜ私がこのサックスを練習しているのかというと、高校時代に吹奏楽部に入っていた経験があるからです。と言っても、入部当初からサックスを吹いていたわけではありません。というか、現役中に吹いたことは一度もないです(笑)。入部当初は打楽器だったのですが、紆余曲折ありまして、ファゴットという楽器に転属し、卒業してからサックスを持つようになったというわけです。木管楽器で唯一素材がほとんど金属でできていて、とってもかっこよかったからなんですよ!卒業したら絶対に手に入れて、かっこよく吹きたい!と思ったんですね~。
そんなわけで、私が今手にしているサックスがこちら。

どうです?かっこいいでしょう?皆さんもどこかで見たことがあるのではないでしょうか。このアルトサックス、実際に持ってみると意外と重くてビックリします。楽器の約90%が真鍮と呼ばれる金属でできており、そこにマウスピースやリガチャー、前述のリードを組み合わせて、演奏をすることができるようになります。

サックスの知名度・・・

では、このサックスってどれくらい人気なの?と思うかもしれませんね。実はサックスは、金管楽器のトランペットやトロンボーンなどと同じくらい人気のある楽器なんです。私の同級生でサックスパート以外の人たちも「かっこいいな~」「卒業したら買おうかな~」と言っていました。まあ実際に手に入れたのは、私を含めて2人でしたけどね(笑)。

まとめ

いかがでしたでしょうか?サックスとは皆さんが思っている以上に人気があり、憧れられている楽器なんです、ということが少しでも伝わっているでしょうか?今後も独学ではありますが、根気よく練習を続けていくつもりです。ありがとうございました!

SNSでシェアして友達にも教えてあげよう!!